home
アメリカ/America    中国/China    ametek.com    Home    お問い合わせ    採用情報            
about us
製品情報
製品情報TOP
Element
Octane Elect
Octane Elite
EDSソフトウェア
Neptune
OIM
Pegasus
Trident
Orbisシリーズ
 

   
シリコンナイトライドSDD搭載
エネルギー分散型X線分析装置 Octane Elite
>>>TEM/STEM用SDD検出器はこちらへ。
>>>ポリマーウィンドウSDD検出器はこちらへ。
 
Octane Elite
エネルギー分散型X線分析装置

Octane Elite(オクタンエリート)は、Si3N4ウィンドウによる高いX線透過率と、
新開発のSDDセンサーによる高エネルギー分解能で、これまでにない高感度な分析を実現しました。

  • Si3N4ウィンドウ
  • 高感度
  • 高エネルギー分解能
  • 高速
  • 高耐久性
  •  
       
    高いX線透過率

    Si3N4ウィンドウは全エネルギー領域にわたってX線透過率が高いので、
    ほとんどの元素において検出限界が向上します。
    また、高いX線透過率によりX線係数率も向上します。
    従来型のポリマーウィンドウSDD検出器と比較して約30%向上するので、
    30㎜²は従来の40mm²、70mm²は従来の90mm²程度の感度が得られます。
     
       
    高いX線係数率

    従来型と比較してX線係数率が約30%向上するSi3N4SDD、
    低エネルギー領域ではその差は更に顕著になります。
    低加速観察においても高感度で分析が可能です。

    赤:Octane Elite シリコンナイトライドSDD検出器
    青:従来型ポリマーウィンドウ検出器
     
       
    応用例

    極低エネルギーX線分析例(アルミ試料台、3kV)
    AlL、SiLを日常的に検出可能。

     
       
    応用例

    低エネルギー高感度分析例(ナイロン、5kV)
    赤:Octane Elite シリコンナイトライドSDD検出器
    青:従来型ポリマーウィンドウ検出器

     
       
    応用例

    極低エネルギーマッピング例(SiL)
    SiK線とWM線はオーバーラップします。
    これまでSiK線は単独で確認できず、ピーク分離マッピングが必要でした。
    Octane EliteならSiLがマッピング可能で、真のSi分布が確認できます。

     
       
    Octane Elite Plus
    高感度、高エネルギー分解能の
    シリコンナイトライドSDD検出器

    型式Octane Elite Plus
    ウィンドウSi3N4
    検出範囲Be(4)~Am(95)
    冷却方式ペルチェ冷却
    検出素子面積30mm²
    エネルギー分解能125eV
    オプション分解能123eV

     
       
    Octane Elite Super
    高感度、高エネルギー分解能で、高立体角の
    シリコンナイトライドSDD検出器

    型式Octane Elite Super
    ウィンドウSi3N4
    検出範囲Be(4)~Am(95)
    冷却方式ペルチェ冷却
    検出素子面積70mm²
    エネルギー分解能125eV