TEAM™TEM用EDSシステム

Octane シリコンドリフト検出器 (SDD) シリーズを導入したTEAM™ EDS 分析システムは、透過電子顕微鏡 (TEM) 向けの究極の分析ソリューションを提供します。本システムは、TEMとSTEMをより直感的で使いやすいものにするための、スマート機能を提供します。
TEAM™ EDS for TEM

ワークフロー機能は、お客様のために取り組むEDAXの長年に渡る専門知識と技能の統合によって自動化されています。TEAM™ EDSソフトウェアはそれぞれのタスクを自動化するため、スタートアップ、分析、レポートが簡単に行えます。これは経験豊富なユーザー向けの高度な機能に、初心者向けのスマート意思決定とガイダンスを組み合わせた唯一のEDSテクノロジーです。今後は工程の各段階で、EDS エキスパートのインテリジェンスを利用することができます。

スマート機能、優れた結果

TEM用の TEAM™ EDS 分析システムは、幅広いアプリケーションで、時間を節約し、正確で再現可能な結果を確実に得られるよう設計されています。単にスペクトルを収集する場合でも、複雑な相を分析する場合でも、このシステムとタッチスクリーンの機能で、必要な結果を素早く簡単に入手できます。TEAM™ EDS分析器には、マルチコアおよびマルチプロセッサ環境で動作するために最適化された、最新のインターフェースが内蔵されています。このシステムは、他のシステムにはない、スタートアップ、分析およびレポートのスマート機能を提供します。この機能は以下の主要なコンポーネントで構成されています:

スタートアップ

Smart Trackの環境パネルは、システムの状態を監視し、検出器の動作状態などを報告し、高度な制御にアクセスも可能です。スマート取得は使いやすさと時間節約のために、ルーチンタスクを自動化します。

分析

TEAM™ EDS ソリューションは、TEM および STEM で利用できます。スマート相マッピングは、スペクトルを自動的に収集し、元素分布に対して、そのスペクトルを有する相マップを作成することで 、より高度な分析を提供します。次世代のEXpert IDを用いた点分析とラインスキャンは、選択された領域の個別または複数の点を、素早く簡単に測定できます。薄膜材料向けのTEM定量アルゴリズムは、高速かつ正確な分析のために、クリフ・ロリマー法に基づいています。

レポート

スマートデータレビューは、画像、マップ、スペクトルのクイックレビューとレポートのための、革新的なレイアウトとプロジェクトツリーを提供します。レポートでは、ダイナミックデータ編集が可能です。