TEAM™Pegasus (EDS-EBSD)

TEAM™ Pegasus ではEDS (化学) データとEBSD (結晶) データを同時に収集できるため、研究する材料の元素含有量と微細構造的特徴を直接関連付けることができます。
TEAM™ Pegasus

 

  • エネルギー分散型X線分析装置 (EDS)
  • 後方散乱電子回折 (EBSD)
  • シームレスなEDSおよびEBSDの特性評価
  • スマートで使いやすい
スタートアップ
  • スマートカメラ
    • EBSDカメラ設定の自動最適化
  • スマートバックグラウンド
    • インテリジェント バックグラウンド補正・処理
分析
  • スマートEXpert ID
    • 分析インテリジェンスと実世界の分析技術を用いたピーク ID の自動化
  • スマートインデックス
    • ユニークなトリプレット指数付けと信頼性指数(CI)を用いた精密なEBSDソリューション
レポート機能
  • スマートデータ管理
    • 直感的で柔軟なデータ管理が、作業セッションを整理します。

TEAM™ Pegasusシステムのライブデモのスケジュールを組むにはここをクリックしてください。

検出器とカメラ

TEAM™Pegasusは、EDS検出器としてOctane ElectもしくはOctane Eliteシリコンドリフト検出器(SDD)が選択でき、主要なアプリケーションのニーズを満たすように設計されています。 業界をリードするパルスプロセッサは、広範囲の計数率にわたって高スループットと高分解能を実現します。

EBSD検出器はVelocity™HikariDigiView から選択できます。 CMOSセンサーを搭載したVelocity™は、実サンプルで最高のインデックス精度で最速のマッピングを実現します。 Hikariはスピードと感度のバランスが優れており、DigiViewは高分解能分析に理想的です。

TEAM™Pegasusは、最も難しい材料特性評価の問題を解決します。結晶情報と元素情報の両方を迅速かつ簡単に取得できるので、ユーザーはデータ収集ではなく、材料解析に集中することができます。