Skip to content

APEX™ EBSDソフトウェア

APEX™EBSDは、使いやすいAPEXソフトウェアプラットフォーム内でEBSDパターンの測定を可能にします。 強力な分析機能と直感的なインターフェースの組み合わせにより、高品質のデータを迅速、簡単、確実に収集しレポートできます。 EDAXハードウェアと組み合わせることで、APEXはユーザーの生産性を向上させ、微細構造の特性評価に最適なソリューションを提供します。
APEX™ EBSDソフトウェア
使いやすい
  • 初心者からエキスパートユーザーまで、直感的な操作性
  • 視覚効果の高いリボンバーにより、機能にすばやくアクセスできます
  • 分析モードは関連機能と合わせて論理的にグループ分けされ、各アプリケーションタブに編成
  • データ収集とレポートの最適化を自動的に行うスマート機能
APEX EBSD リボンバー
APEX EBSD リボンバー
状況依存レイアウト選択
状況依存レイアウト選択
アジャスタブルレイアウト
  • 各アプリケーションタブで、目的に応じたウィンドウを表示する複数のレイアウトが可能
  • ユーザーの好みに応じたウィンドウのサイズ変更、調整が可能
  • カスタムレイアウトの保存機能
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)のユーザーインターフェース、もしくは好みに合わせた配色の変更機能
  • マルチモニター構成に対応
カスタマイズ
  • シングルユーザー、マルチユーザーモードの選択
  • <liwindows®>
  • ユーザー毎の設定を保存
  • </liwindows®>

特徴

3バンド法でパターンのオーバーラップを解決
3バンド法でパターンのオーバーラップを解決
3バンド法指数付けエンジン
  • 独自の3バンド法による指数付けアプローチにより、間違ったバンド検出の感度を最小化
  • Velocity™ 超高速動作型EBSDカメラで4,500点/秒の高速取込においても、3バンド法による指数付けで高い指数付け成功率を実現
  • 特許取得済みの信頼性指数CI値は、指数付け結果の定量的な評価が可能
  • ハフ変換のバンド検出設定を最適化することで、すべての結晶構造の指数付け精度を向上
  • 実サンプルで高品質の指数付け精度を実現
幅広いEBSD データ収集
  • 任意のポイントのEBSDパターン、もしくは全視野のパターンを簡単に収集
  • さまざまなスキャンモードに対応
  • 六角形ピクセル配置によるデータ収集の強化
  • ラインスキャン機能
  • 効率的なスキャンのためのステップサイズの推奨機能
  • 分析内容に応じた収集条件の最適化機能
  • Atom Probe Assist™ による結晶粒界のモニタリング機能
さまざまなスキャンモードに対応
さまざまなスキャンモードに対応
Dynamic Scanningダイナミックスキャン
  • 各スキャン中に視覚的及び数値的なフィードバックから、リアルタイムでデータ収集を観察、評価
  • グレースケールマップ:IQ像、SEM像、PRIAS(オプション)
  • カラーマップ:IPF、CI、相、EDS元素マップ
  • 測定結果の理解を深めるグレースケールとカラーマップの合成機能
  • 測定データの統計サマリー
  • EBSDパターンと指数付け表示
  • 結晶単位胞表示
  • ハフバンド検出
  • データ収集のクオリティを提供するフィードバック機能
モンタージュ広域マップ
  • ステージを制御して複数視野を分析することで広域をスキャン
  • 包括的に解析するため、自動的にデータを1つのファイルに統合
  • 視野の繋がりをよくするため、オーバーサンプリングが可能
モンタージュ広域マップを利用した7.5mm x 6.5mm の広域をカバーするギベオン隕石のEBSD分析結果
モンタージュ広域マップを利用した7.5mm x 6.5mm の広域をカバーするギベオン隕石のEBSD分析結果
バッチスキャン
  • 1回のバッチ処理で複数のスキャンを実行
  • スタンダード、フリーフォーム、モンタージュ、ラインスキャンが可能
  • バッチ処理の中で倍率、スキャンエリア、ステップサイズ、EDS同時分析、ステージ位置を指定
  • 複数のエリア、サンプルを測定できるので、SEMの有効活用が可能
プロジェクトツリーのデータ構成
プロジェクトツリーのデータ構成
データ管理
  • データをシームレスに構成するプロジェクトツリー構造
  • 大容量データを処理できる64ビットソフトウェア
  • データ管理とポータビリティーのためのHDFファイル形式
  • EDS、EBSD同時分析でも1つのファイル
  • ユーザーニーズに合わせてファイル名、保存場所を指定可能
  • 迅速なデータ収集のためのプロジェクトツリーのデフォルト名はオプションでリネームが可能
  • HDFファイルはEDS解析用のAPEXレビューと、EBSD解析用のOIM Analysis™で互換
EDS/EBSDインテグレーション
  • エネルギー分散型X線分析装置(EDS)と結晶方位解析装置(EBSD)を完全に一体化
  • EDSによるX線スペクトルとEBSDによる回折パターンで化学組成情報と結晶情報を同時取得
  • 高傾斜のEBSDジオメトリに対応できるEDS定量分析エンジンを開発
  • 多相サンプルの分析を可能にするChi-Scan機能に対応したEDS/EBSD同時分析
アドバンスドレポート
  • OIM Analysisのユーザーテンプレートをベースにしたカスタマイズ可能なレポート機能
  • レポートデザイナーによるオーダーメイドのレポートレイアウト機能
  • デフォルトのテンプレートと、ユーザー指定コンテンツのレポートファイル
  • APEX EBSDとOIM Analysisの両方からレポート作成が可能
  • バッチスキャンでのレポート作成に対応