OIM Analysis

OIM Analysis™ は、EBSDパターンの自動収集・分析に基づく技術です。このマッピングデータは方位、相分布、結晶粒径と形状、結晶粒界構造、および結晶微細構造の局所的変形に関する情報を提供します。OIM Analysis™ は、OIMのスキャンに含まれる情報の健全性を調査するために、実質上無限の可能性を提供します。
Orientation Imaging Microscopy (OIM) Analysis™
OIM Analysis™の新しい機能

新しい機能や特長が追加されたことで、OIM Analysis™ v8がEBSDデータ分析能力の基準をリセットし、ユーザーに微細構造特性評価に対する新たな洞察を提供します。OIM Analysis™ v8に関する詳細を読むにはここをクリックしてください

OIM Analysis™の標準機能

  • OIM マップOIMマップは、材料の微細構造について有用な洞察を与えてくれる、カラフルで有意義なグラフィックを提供します。
  • OIM チャート: OIM チャートは、測定した微細構造を、簡単に比較できるよう統計情報と共に数値的に表示します。
  • OIM プロット: OIM プロットは、測定した方位と方位差の分布を視覚化します。
  • QuickGen ツールバー: QuickGenツールバーは、一般的に使用されるマップ、チャート、およびプロットに素早くアクセスできるようにするための、直感的な出発点です。
  • OIM テンプレート: OIM テンプレートは、OIM データの反復的なカスタマイズされた分析を実行するための、使いやすいツールを提供します。
  • データのパーティション: データのパーティション分割は、異なる部分を別々に測定できるよう、OIMデータを複数の微細構造の部分集合に分割します。
  • データのハイライト: データハイライトは、分析者が特定のデータ範囲と、マップおよびプロット上の微細構造の特徴を同定できるようにします。
  • インタラクティブ分析: インタラクティブ分析は、分析者が関心のある情報を抽出するために、手動でデータの分析を実行できるようにします。
  • OIM バッチプロセッサー: OIMバッチ処理は、複数のデータセットの準備と分析を1度のアクションで簡単に一貫して行えるようにします。
  • OIM プロジェクトツリー: OIM プロジェクトツリーは、初心者と上級ユーザー向けの、直感的なデータ管理構造です。
  • OIM Analysis™ EBSD 指数付け: 最高の分析ツールでさえ、質の低い初期データを生成する場合がありますが、OIM Analysis™はデータの質を評価し、EBSDパターン再指数付けを用いて改良するためのリソースを備えています。
  • 包括的分析: 包括的分析は、インテグレーションパッケージでの幅広い的を絞った分析のためのグループ化された機能を提供します。
    • 高度な結晶粒分析
    • 高度な組織分析
    • 高度な粒界分析
    • 高度な材料特性分析
    • 高度なデータ操作
  • OIM 3D Visualization (3次元視覚化): OIM Analysis™ は、包括的なEBSD 特性評価を3D EBSD に拡張します。