材料科学

Materials science
私たちの世界は物質からできており、私たちの生活のほとんどすべての側面が、私たちを取り囲む物質から影響を受けています。材料の開発、アクセスのしやすさおよび利用しやすさは、技術的・経済的進歩を推進するのに役立ちます。材料科学は、既存および開発中のアプリケーションの要件を満たすために必要な特性を備えた材料の開発を目的とします。これらは、異なる材料の処理、この処理中に発達する材料の基底構造、およびこの構造から生まれる材料特性の関係を研究します。多くの場合、一つの特性と別の特性のトレードオフがあり、各要件の間の合理的な妥協点がみつかるはずです。  

これらの特性がどのように変化するのかをより深く理解するには、材料を特性評価する必要があります。EDAXは、金属、セラミック、ガラス、半導体、複合材料やプラスチックに適用できる一連の特性評価ツールを提供します。例えば、EDSは、材料の脆性に影響を与える可能性のある、鋼試料の組成や相分布を同定することができます。EBSDは、機器の信頼性に影響を及ぼす可能性のある、マイクロエレクトロニクス機器のはんだ接合の粒界構造を測定できます。マイクロ-XRFは太陽電池の薄膜の膜厚を測定でき、それによって製造装置を効果的に最適化することができます。EDAXの一連の特性評価ツールは、材料科学者が扱う材料と分析の結果得られた特性についてより深く理解し、材料開発に必要な洞察を得るのに役立ちます。
 
その他のアプリケーション
ステンレス製ゴルフクラブヘッドの微細構造
鋳造ゴルフクラブドライバー表面から採取した Ti Gal 4V
GBSからの移行