Skip to content
  • SEMによるリチウムの定量マッピング
    今までにない!
  • APEX™2.0 for EDS-主な機能と新しい機能
    ウェビナー-9月22日
  • 「ビームセンシティブな試料の低照射電流におけるEBSD解析」ウェビナーに登録
    オンデマンドウェビナー
  • EDAX EDS Powered by Gatanのご紹介
    EDAX EDS Powered by Gatanのご紹介
  • Velocity™ EBSD カメラ
    Velocity ProEBSDカメラのご紹介
  • Clarity™ EBSD システム
    Clarity EBSD システムを発表
  • APEX™ EBSDソフトウェア
    新しい APEX™ ソフトウェアをリリース
  • EDS
    EDS エネルギー分散型X線分析装置(電子顕微鏡用)
  • EBSD
    EBSD 結晶方位解析装置(電子顕微鏡用)

EDAX

EDAXは、エネルギー分散型X線分析装置(EDS)、結晶方位解析装置(EBSD)、波長分散型X線分析装置(WDS)、微小部蛍光X線分析装置(Micro-XRF)、およびX線計測を含む革新的材料評価システムのリーディングプロバイダです。

EDAX製品には、スタンドアローンツール、EDS-EBSD、EDS-WDS、EDS-EBSD-WDSの統合ツール、微小部X線分析と元素マッピング機能を提供する卓上型Micro-XRF元素分析装置があります。


EDAXは、元素情報、結晶情報が必要なマイクロおよびナノキャラクタリゼーションのための最適なソリューションを開発し、分析をより簡単かつ正確にします。

EDAXは幅広い業界、教育機関、研究機関向けに製品を設計、製造、販売、サービスしています。

最新情報

新しい実験概要 “SEMによるリチウムの定量マッピング”を読む
新しい実験概要 “SEMによるリチウムの定量マッピング”を読む

EDAXとGatanは協力して、マグネシウム、アルミニウムおよびリチウムの定量、空間分布の元素マップを作成し、そしてリチウムの1桁の質量パーセントを初めて明らかにしました。

 

「SEM + EDS分析の基礎、APEXソフトウェアの利用」ウェビナーに登録-
「SEM + EDS分析の基礎、APEXソフトウェアの利用」ウェビナーに登録-9月22日

このウェビナーでは、分析条件、定性・定量分析、マッピングの注意事項など、EDS分析の基本を説明し、最新のAPEXソフトウェアの使用方法とその機能を紹介します。

 

“ビームに敏感な試料の低照射電流におけるEBSD解析” ウェビナーをオンデマンドで視聴する
“ビームに敏感な試料の低照射電流におけるEBSD解析” ウェビナーをオンデマンドで視聴する

このウェビナーでは、René de Kloe博士がClarity™検出器を用いて、指数付け可能な回折パターンを生成するために必要な最小電子数を、後方散乱係数、回折電子の割合、加速電圧の関数として調べます。

 

EDAXはJASIS 2021に参加します。
EDAXはJASIS 2021に参加します。

Date: 2021年11月8日(水)~11月10日(金)
Place: 幕張メッセ国際展示場 千葉市美浜区中瀬2-1