Skip to content
  • EDAX Insightニュースレターの2022年7月号をダウンロードします
    EDAX Insight Vol. 20 No. 2
  • SEMによるリチウムの定量マッピング
    ウェビナーオンデマンド
  • 最新のEDAXアプリケーションノート 「EDS–EBSDインテグレーションによる完全な特性評価」を読む
    新しいアプリケーションノート
  • ChI-Scan — 多相試料中の微細構造の定量的理解への近道
    新しいアプリケーションノート
  • ウェビナー: Clarityの開発 – 電子線結晶方位解析装置のアプリケーション
    オンデマンドウェビナー
  • 強度差組成決定法を使用したリチウムの定量
    実験概要
  • 次回のEDAXウェビナー “材料の最適なX線特性評価のためにMicro-XRFとSEM-EDSを相関させる方法” に登録する
    オンデマンドウェビナー
  • 𝗖𝗹𝗮𝗿𝗶𝘁𝘆™ 𝗦𝘂𝗽𝗲𝗿のご紹介 – 3 kVの低ビーム電流で圧倒的な性能を発揮する、世界初の商用EBSD検出器
    低加速EBSDを実現
  • SEMによるリチウムの定量マッピング
    新しい手法!

EDAX

EDAXは、エネルギー分散型X線分析装置(EDS)、結晶方位解析装置(EBSD)、波長分散型X線分析装置(WDS)、微小部蛍光X線分析装置(Micro-XRF)、およびX線計測を含む革新的材料評価システムのリーディングプロバイダです。

EDAX製品には、スタンドアローンツール、EDS-EBSD、EDS-WDS、EDS-EBSD-WDSの統合ツール、微小部X線分析と元素マッピング機能を提供する卓上型Micro-XRF元素分析装置があります。


EDAXは、元素情報、結晶情報が必要なマイクロおよびナノキャラクタリゼーションのための最適なソリューションを開発し、分析をより簡単かつ正確にします。

EDAXは幅広い業界、教育機関、研究機関向けに製品を設計、製造、販売、サービスしています。

最新情報

最新のEDAXブログ投稿“Simulate them!”を読む
最新のEDAXブログ投稿“Simulate them!”を読む

Dr. Chang Luが、OIM Analysis™のOIM Matrix™モジュールを使用して、TEM条件下で材料中の未知の相を発見する方法について説明します。EDAXやGatanのお客様にどのように役立つかをご覧ください。

 

EDAX Insightニュースレターの2022年7月号をダウンロードします
EDAX Insightニュースレターの2022年7月号をダウンロードします

記事内容は次の通りです: EDS-EBSDを組み合わせた方向性凝固Al-Cu-Mg共晶合金の特性評価 – 理想的でない実験条件におけるChI-Scanによるデータの再指数付け–シャドウイングを使用してEDSデータを使用しない方法 – APEXソフトウェアによる介在物および微量元素の迅速な探索 – EBSD用試料調製の簡単なレビュー

 

 

最新のEDAXブログ投稿“Is lack of innovation a side effect of COVID?”を読む。
最新のEDAXブログ投稿“Is lack of innovation a side effect of COVID?”を読む。

Dr. David Stoweは、パンデミックの予期せぬ結果のいくつかと、EDAXとGatanがこれらの問題のいくつかを克服して新しいエキサイティングな製品を作成するためにどのように協力してきたかについて説明します。

 

“強度差組成決定法によるリチウム含有量の測定”を見逃しましたか? オンデマンドで視聴できます。
“強度差組成決定法によるリチウム含有量の測定”を見逃しましたか? オンデマンドで視聴できます。

このウェビナーでは、David Stoweがリチウム化合物 および合金からSEMでマイクロスケールのリチウム分布を初めて定量化する方法を説明します。