Skip to content
  • EDS定量結果の精度を向上させる方法:FSQおよびSmartStandards
    新しいアプリケーションノート
  • 次回のEDAXウェビナー “材料の最適なX線特性評価のためにMicro-XRFとSEM-EDSを相関させる方法” に登録する
    オンデマンドウェビナー
  • EDAX Insightニュースレターの2021年12月号の無料コピーをダウンロードする
    リリースされました!
  • ビームセンシティブなハロゲン化物ペロブスカイト薄膜の結晶構造と歪みマッピング
    オンデマンドウェビナー
  • SEMによるリチウムの定量マッピング
    新しい手法!
  • Velocity™ EBSD カメラ
    Velocity ProEBSDカメラのご紹介
  • Clarity™ EBSD システム
    Clarity EBSD システムを発表
  • EDS
    EDS エネルギー分散型X線分析装置(電子顕微鏡用)

EDAX

EDAXは、エネルギー分散型X線分析装置(EDS)、結晶方位解析装置(EBSD)、波長分散型X線分析装置(WDS)、微小部蛍光X線分析装置(Micro-XRF)、およびX線計測を含む革新的材料評価システムのリーディングプロバイダです。

EDAX製品には、スタンドアローンツール、EDS-EBSD、EDS-WDS、EDS-EBSD-WDSの統合ツール、微小部X線分析と元素マッピング機能を提供する卓上型Micro-XRF元素分析装置があります。


EDAXは、元素情報、結晶情報が必要なマイクロおよびナノキャラクタリゼーションのための最適なソリューションを開発し、分析をより簡単かつ正確にします。

EDAXは幅広い業界、教育機関、研究機関向けに製品を設計、製造、販売、サービスしています。

最新情報

最新のアプリケーションノート“EDSの定量結果を向上させる方法:FSQおよびSmartStandards”を確認してください。
最新のアプリケーションノート“EDSの定量結果を向上させる方法:FSQおよびSmartStandards”を確認してください。

APEX™ EDSソフトウェアのeZAF用Full Standards Quant(FSQ)を使用することで、エネルギー分散型X線分析(EDS)の定量結果をどのように改善できるかをご覧ください。

 

Sophie Yan博士の最新EDAXブログ投稿“新年の想い”を読む
Sophie Yan博士の最新EDAXブログ投稿“新年の想い”を読む

Yan博士は、EBSDの試料調製と可能な限り最高の結果を得る方法について彼女の考えを共有します。

 

次回のEDAXウェビナー “材料の最適なX線特性評価のためにMicro-XRFとSEM-EDSを相関させる方法” に登録する
次回のEDAXウェビナー “材料の最適なX線特性評価のためにMicro-XRFとSEM-EDSを相関させる方法” に登録する– 1月20日

このウェビナーでは、SEM-EDSとベンチトップMicro-XRF分析の相対的な利点を確認し、材料の最適なX線特性評価のために2つの手法を一緒に使用する方法を提案します。

 

最新の EDAXアプリケーションノート " EDS定量結果の精度を向上させる方法:eZAF MACCデータベースと補正の回避"を読む
最新の EDAXアプリケーションノート " EDS定量結果の精度を向上させる方法:eZAF MACCデータベースと補正の回避"を読む

APEX™ EDSソフトウェアで利用可能なツールを使用して、EDS定量結果を改善する方法を学びます。