Octane Elite(オクタンエリート)EDSシステム

Octane Elite SDDの革新的な進歩が検出器テクノロジーを次のレベルに進めます。この検出器のシリーズは、軽元素検出のための低エネルギー感度と低電圧マイクロアナリシスを目覚しく向上させる、新しいシリコンナイトライド (Si3N4) 製ウィンドウを採用しています。Octane Elite EDSは、小型の完全真空封入型モジュール内に高速X線データ処理を可能にする最先端のエレクトロニクスを利用しています。
Octane Elite Silicon Drift Detector

Octane Elite SDDは、シリコンナイトライド (Si3N4) 製ウィンドウを採用し、高速エレクトロニクスとモーター駆動スライドが組み込まれています。これらは完全な材料特性評価ソリューションのために、TEAM™ Pegasus EDS-EBSD分析システムまたはTEAM™ Trident EDS-EBSD-WDS分析システムの一部として、EDAXのEBSDカメラまたはWDS検出器のいずれかと組み合わせることができます。より詳しい情報については、TEAM™ Pegasus分析システムおよびTEAM™ Triden分析システムのページをご覧ください。

Octane Elite SDDには2つのモデルがあります:
Octane Elite Plus - 30 mm2 検出素子
Octane Elite Super - 70 mm2 検出素子

最高の軽元素パフォーマンス 

窒化シリコン製ウィンドウは、ポリマー製ウィンドウよりも遥かに高い性能を持ち、分析者に非常に優れた軽元素パフォーマンスと、遥かにより重要なデータを提供します。

Si3N4 ウィンドウ

窒化シリコン製ウィンドウは、ポリマー製ウィンドウに比べてすぐれた低エネルギー透過性能を提供します。

利点

低kV性能

窒化シリコン (Si3N4) の機械的特性により、アスペクト比の小さい支持格子が付いた薄型のウィンドウを使用できることで、低エネルギー感度と最適な低電圧分析に大きな利点をもたらします。

最適化されたSDD エレクトロニクス
  • マッピングと定量分析による高速パルス処理
  • あらゆるカウントレートで最適なデータ品質
  • マッピング速度の400,000cps以上での高分解能定量分析
スループット

最新の検出器エレクトロニクスを用いたEDAX EDSシステムが、可能な範囲で最高の分析と高い生産性を実現する、市場最高のスループットを提供します。

信頼性

Si3N4 の材料特性と耐久性により、すべてのEDSアプリケーションに適した、最も堅牢で信頼性の高い、検出器を提供します。

モーター駆動スライド

柔軟な分析が行えるよう最適化された、Octane Elite SDDのモーター式スライドがソフトウェアによる検出器の完全な制御を可能にします。あらゆる収束イオンビーム (FIB) システムに最適です。

EDS 分析ソフトウェアを使用することで、分析時間を最適化し、試料の中から可能な範囲で最高のデータを得ることができます。
  • スマート診断とスマート取得により、収集と分析条件を簡単に最適化することができます。
  • スマートパルス パイルアップ補正は、高計数での典型的な問題を最小化し、SDDテクノロジーを最大限に活用できるようにします。